postheadericon 災害時の備え

南海や東南海地震が来るなどいろいろな諸説が言われていますが、災害時に大事なのは備えです。
家や学校、会社などの耐震補強工事のリフォームや、避難グッズ、食料品の用意、家具の固定などは事前に準備することができます。
しかし、災害時や災害後はこういったことを見直し、備えようとしますが時間がたつと風化し始め、こうした備えや準備がどうしてもおろそかになりがちです。
忙しい日常の中で、「今度買いに行こう」、「今度連絡しよう」など、今度が重なり、準備できたにも関わらずいざという時に何の備えもない状態に陥ってしまい、後悔してしまいます。

耐震補強工事のリフォームは時間も要し、避難グッズを買うようにはいきません。
耐震補強工事の検討を考えているなら、まずはすぐに行動に移し、リフォーム会社に連絡を取ることから始めます。
詳細を聞き、見積もりをだせば、流れとして断らない限り耐震補強工事のリフォームが始まります。
電話1本で行動に移せるので、先延ばしせず早急に進めることが備えとなります。

万が一に備えてできることは、食品や物品などの用意の他に家族できちんと話し合っておくことが大切です。
離れていて災害が起こったときはどうするか、携帯で連絡をとれなくなった場合はどうするか、家で一緒にいるときに災害にあった場合はどう逃げるか、優先的な行動はなど話し合っているか、いないかで実際の動き方や安心感も違います。

リンクサイト一覧

地震大国である日本の建物には欠かせない、東京の耐震補強ならこちらにお任せください。我が家を守るためにもしっかりお家のメンテナンスをしてもらいませんか?
もしあなたがリフォームを考えているなら世田谷のリフォーム業者にお願いしましょう!多くの施工実績があるので安心してリフォームされるのを待っていられますよ!

アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし
カレンダー
2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930